馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

   

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ

 負けて強しの内容だっただけに、秋はどこに向かうのか注目されていたが、このたび同馬を管理する二ノ宮調教師と嶋田オーナーが会談し、結論が出されたようだ。

 ▼ディーマジェスティ、秋は国内専念で菊花賞へ / スポーツ報知

嶋田オーナーは「いつもよりおとなしくて、ダービーの後で少し疲れているように映ったけど、とにかく無事で良かったです。秋は凱旋門賞を使わず、菊花賞を目指すことになりました。2冠を目指してほしい」と話した

 それによると一次登録を行った凱旋門賞へは向かわずに国内専念。秋は菊花賞を第一目標に戦うとのこと。

 個人的にはちょっと残念な決断かな。同じく凱旋門賞挑戦を噂されているダービー馬マカヒキよりも、明らかに欧州、特にシャンティイ競馬場の適性はディーマジェスティの方が上だと思われるだけにね。

 これだけ高いスピードとキレ、パワーを併せ持つディープインパクト産駒はそうそういないだけに、ダービーでは惨敗したものの同じく欧州適性高そうなヴァンキッシュランと共に遠征してくれたら面白そうだったんだけど。

 まあ昨年冬のホープフルSを直前で回避したり、ダービー前には状態不安説が流れたりした馬で、身体がまだまだパンとしていない印象なので、陣営も余計に負担のかかる海外遠征には慎重になるのかもしれない。

 そう考えると今回の決断も尊重しなければならないのかも。何だかんだ言っても凱旋門賞は3歳馬に有利なだけに残念だけどね。

 まずは国内で2冠を目指すことになったディーマジェスティ。秋には更に成長した姿を見せて欲しいものだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

キズナの繋養先は社台スタリオンステーションに。種牡馬入り後も続くライバルとの熱い戦い

右前繋部浅屈腱炎を発症して引退することとなったキズナ。 ファンの多い馬で …

これは楽しみ!エイシンヒカリに武豊

エイシンヒカリのアイルランドTの写真めちゃくちゃカッケー(笑) pic.twit …

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

英遠征中のルルーシュ(牡7歳、美浦・藤沢和厩舎)は出走予定だった16日のGⅠクイ …

トーセンスターダム@2014チャレンジカップ
トーセンスターダムがランヴェットステークス(豪G1)に出走

 現在オーストラリアに遠征中の日本馬4頭。その内の3頭が本日21日、遠征緒戦を迎 …

トーホウジャッカルが蹄を痛め阪神大賞典回避

 昨年の菊花賞を驚異的なレコードで制し、一躍スターダムに伸し上がったトーホウジャ …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

エイシンヒカリは今季限りで引退。来年から社台スタリオンステーションで種牡馬入りと平井オーナーが表明

Owner-breeder Katsuhiko Hirai can't …

リアルインパクトとワールドエースにチャンスあり! ジョージライダーS(豪G1)

The Japanese team is readying themselves …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …

トレヴ 素晴らしき凱旋門賞CMに現地の盛り上がりを実感

 さすがフランスと言うべきだろうか。  これだけハイセンスな競馬CMは、残念なが …