馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

   

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ

 負けて強しの内容だっただけに、秋はどこに向かうのか注目されていたが、このたび同馬を管理する二ノ宮調教師と嶋田オーナーが会談し、結論が出されたようだ。

 ▼ディーマジェスティ、秋は国内専念で菊花賞へ / スポーツ報知

嶋田オーナーは「いつもよりおとなしくて、ダービーの後で少し疲れているように映ったけど、とにかく無事で良かったです。秋は凱旋門賞を使わず、菊花賞を目指すことになりました。2冠を目指してほしい」と話した

 それによると一次登録を行った凱旋門賞へは向かわずに国内専念。秋は菊花賞を第一目標に戦うとのこと。

 個人的にはちょっと残念な決断かな。同じく凱旋門賞挑戦を噂されているダービー馬マカヒキよりも、明らかに欧州、特にシャンティイ競馬場の適性はディーマジェスティの方が上だと思われるだけにね。

 これだけ高いスピードとキレ、パワーを併せ持つディープインパクト産駒はそうそういないだけに、ダービーでは惨敗したものの同じく欧州適性高そうなヴァンキッシュランと共に遠征してくれたら面白そうだったんだけど。

 まあ昨年冬のホープフルSを直前で回避したり、ダービー前には状態不安説が流れたりした馬で、身体がまだまだパンとしていない印象なので、陣営も余計に負担のかかる海外遠征には慎重になるのかもしれない。

 そう考えると今回の決断も尊重しなければならないのかも。何だかんだ言っても凱旋門賞は3歳馬に有利なだけに残念だけどね。

 まずは国内で2冠を目指すことになったディーマジェスティ。秋には更に成長した姿を見せて欲しいものだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

【追記有】ウインバリアシオンが青森で種牡馬入り!?

嬉しいやないか!! pic.twitter.com/rcBNmOIQhf &md …

エイシンヒカリは今季限りで引退。来年から社台スタリオンステーションで種牡馬入りと平井オーナーが表明

Owner-breeder Katsuhiko Hirai can't …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
史上初の挑戦!藤沢和雄厩舎の2歳馬がイギリス遠征でデビュー!?

 昨年秋の天皇賞を制したスピルバーグが参戦を予定している、今年のロイヤルアスコッ …

ディープジュエリーがオークス回避

 スイートピーSで無傷の3連勝を達成したディープジュエリーのオークス回避が、同馬 …

カネヒキリ種付け中の事故で死す。「不撓不屈」という言葉が相応しい彼の姿を一生忘れない

 ▼“砂のディープインパクト”カネヒキリが死亡 14歳 / 予想王TV  日本の …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

メイダン競馬場のダートコース
メイダン競馬場のダートの質が大井競馬場に似てる?

 日本からエピファネイアとホッコータルマエが参戦を予定しているドバイワールドカッ …

乗馬転向は撤回!?ウインバリアシオンが種牡馬入りする予定であることをJRAが発表

 ウインバリアシオンを愛するファンの気持ちが、オーナーサイドに届いたのだろうか? …

スピルバーグとスミヨン騎手が新コンビ結成

 「藤沢和雄調教師とクリストフ・スミヨン騎手がコンビ結成!?」このコンビは今まで …