馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

   

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ

 負けて強しの内容だっただけに、秋はどこに向かうのか注目されていたが、このたび同馬を管理する二ノ宮調教師と嶋田オーナーが会談し、結論が出されたようだ。

 ▼ディーマジェスティ、秋は国内専念で菊花賞へ / スポーツ報知

嶋田オーナーは「いつもよりおとなしくて、ダービーの後で少し疲れているように映ったけど、とにかく無事で良かったです。秋は凱旋門賞を使わず、菊花賞を目指すことになりました。2冠を目指してほしい」と話した

 それによると一次登録を行った凱旋門賞へは向かわずに国内専念。秋は菊花賞を第一目標に戦うとのこと。

 個人的にはちょっと残念な決断かな。同じく凱旋門賞挑戦を噂されているダービー馬マカヒキよりも、明らかに欧州、特にシャンティイ競馬場の適性はディーマジェスティの方が上だと思われるだけにね。

 これだけ高いスピードとキレ、パワーを併せ持つディープインパクト産駒はそうそういないだけに、ダービーでは惨敗したものの同じく欧州適性高そうなヴァンキッシュランと共に遠征してくれたら面白そうだったんだけど。

 まあ昨年冬のホープフルSを直前で回避したり、ダービー前には状態不安説が流れたりした馬で、身体がまだまだパンとしていない印象なので、陣営も余計に負担のかかる海外遠征には慎重になるのかもしれない。

 そう考えると今回の決断も尊重しなければならないのかも。何だかんだ言っても凱旋門賞は3歳馬に有利なだけに残念だけどね。

 まずは国内で2冠を目指すことになったディーマジェスティ。秋には更に成長した姿を見せて欲しいものだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

ホエールキャプチャ オルフェーヴルの子供を無事受胎

 先月現役を引退した2012年のヴィクトリアマイル勝ち馬ホエールキャプチャ。   …

トーホウジャッカル 体調不良で秋の天皇賞回避濃厚に。陣営の管理能力に大きな疑問

 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルだが、体調が上がってこないということで陣営が対 …

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …

エピファネイアが繋靭帯炎の疑い、宝塚記念を回避

【エピファネイア、左前繫靭帯炎で宝塚記念を回避】 きのう10日(水)の追 …

ホエールキャプチャがオルフェーヴルと交配

 先日引退を発表したホエールキャプチャが、3冠馬オルフェーヴルと交配を実施したそ …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …

カネヒキリ種付け中の事故で死す。「不撓不屈」という言葉が相応しい彼の姿を一生忘れない

 ▼“砂のディープインパクト”カネヒキリが死亡 14歳 / 予想王TV  日本の …

2014皐月賞@イスラボニータ
重症でなければ良いが・・・。イスラボニータが脚部不安の為に大阪杯を回避、放牧へ

 中山記念で1番人気に支持されるも、伸びを欠き5着に敗れた昨年の皐月賞馬イスラボ …

ワンアンドオンリーがキングジョージ6世&クイーンエリザベスS遠征を断念。名伯楽の夢潰える・・・

 キズナの凱旋門賞断念の影響が、この馬のローテーションにも大きな影響を与えたよう …

ドゥラメンテ 凱旋門賞挑戦について憶測飛び交う

レコードで二冠達成のドゥラメンテ。陣営が凱旋門賞に慎重な理由とは。 http:/ …