馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ドバイワールドカップの公式プロモーション動画

      2015/03/31

日本に希望をもたらしたヴィクトワールピサ

 いよいよ今週土曜日に迫ったドバイワールドカップデー。

 先日、メインレースであるドバイワールドカップ(首GⅠ)の公式プロモーション動画が公開された。ここでその動画を紹介しようと思う。

スポンサーリンク

節目となる20回目のドバイワールドカップ

 こういった動画を目にすると、「いよいよだな・・・」と気持ちも高ぶってくる。

 1996年、当時無敵を誇っていたシガーが記念すべき第一回のドバイワールドカップを制してから、今年で節目となる20回目の開催となる。

 動画の中で過去19回の勝ち馬が紹介されていたが、いずれも錚々たる名馬ばかりだった。

 最初に名を上げたシガーを筆頭に、シングスピールドバイミレニアムエレクトロキューショニストインヴァソールカーリン等々、何れも世界の競馬史にその名を刻み込んだ名馬たちばかり。そしてその中に日本のヴィクトワールピサの名があることは本当に嬉しく、そして誇らしい。

 レース直前に起きた東日本大震災の影響で、暗く打ち沈んだ雰囲気に包まれていた日本。その空気を見事に吹き飛ばしたあの快挙!そして感動!今でも良く覚えている。

 今年もドバイワールドカップには日本からエピファネイアホッコータルマエが挑戦する。あの時の感動をもう一度と、この2頭に掛ける期待は大きい。

 4年前のあの夜、競馬が、そしてサラブレッドが、いかに多くの人々に希望をもたらす存在なのか強く実感した。

 今年で20回目を迎えるドバイワールドカップ。あの強烈な感動をもう一度味わいたいものである。

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

トレヴ 凱旋門賞3連覇を目指し29日に今季初戦を迎える

 ▼コリーダ賞(仏G2)の出馬表 - Racing Post.com  史上初の …

怪物エイブルフレンドが圧勝で4つ目のG1タイトルを獲得

ABLE FRIEND lands #QueensSilverJubileeCu …

リアルスティールをG1馬へと導いたライアン・ムーアの凄さ / 2016ドバイターフ回顧

 ライアン・ムーアという騎手の凄さをまざまざと見せ付けられたというのが、レースを …

トーセンスターダム@2014チャレンジカップ
トーセンスターダムがランヴェットステークス(豪G1)に出走

 現在オーストラリアに遠征中の日本馬4頭。その内の3頭が本日21日、遠征緒戦を迎 …

欧州マイル路線に新星誕生!グレンイーグルスが英2000ギニーを完勝

 2つに分かれた馬群のスタンド側好位5番手辺りにポジションを取ったゼッケン番号9 …

ドイツのブチコことシルヴァリームーンが快挙達成

 ブチ柄のアイドルといえば日本ではブチコが有名だが、実はドイツにもブチコに勝ると …

クイーンズジュエルがG1サンタラリ賞を圧勝 フランスからまた強い3歳牝馬が現れる

 ▼サンタラリ賞(仏G1)の全着順はこちら  なにか毎年恒例となりつつある気もす …

クリスチャン・デムーロ騎手がイタリアダービーを勝利。念願のダービージョッキーとなる

 かつてクリスチャン・デムーロ騎手の兄ミルコは、ネオユニヴァースに騎乗して日本ダ …

アメリカンファラオの敗因を考える / 2015トラヴァーズS回顧

 『3冠馬アメリカンファラオが負けた!?』。  トラヴァーズS(米G1)が行われ …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロストは直線伸び切れず4着。ダンエクセルが逃げ切り連覇達成

 ▼シンガポール航空国際カップ(星G1)の全着順はこちら  スタートを決めて外2 …