馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

エピファネイアと福永祐一騎手が宝塚記念で再コンビを結成

   

エピファネイア@菊花賞

 昨年のジャパンカップ(以下JC)が終了した直後、都内で行われた某クラブのパーティーに出席した福永祐一騎手。

 その席上で応対した会員からJCでのエピファネイアについて感想を聞かれた時、彼はこう応えたという。

 「もちろん嬉しかったですよ。ずっとこの舞台でも勝てると思っていましたから。」「(また乗りたいですかという問いに対して)それは乗りたいですよ、大好きな馬だから。でも・・・もうオファーは無いんじゃないかな」

 ジャスタウェイとの二者択一を迫られ、苦渋の決断の末に手放したエピファネイアの鞍上。またそこまでに至る一連のレースにおいて、福永騎手の技量不足がエピファネイアの不振の一因だという声も根強く叫ばれており、もう彼が同馬の手綱を握ることは無いと思われていた。

 しかし競馬の神は彼に再びチャンスを与えた。

 6月28日に阪神競馬場で行われる宝塚記念。出走するエピファネイアの手綱を握るの福永騎手になったと、8日サンケイスポーツが報じたのである。

スポンサーリンク

 陣営からしてみればジャパンカップで見事な手綱捌きを見せたクリストフ・スミヨン騎手が中々来日できず、また他の有力外国人騎手の手配も難しい為の消極的選択による再コンビ結成かもしれない。

 しかし福永騎手からしてみれば、半ば復縁を諦めかけていた最愛の恋人とよりを戻すチャンスであり、内心期するものは大きい筈だ。

 果たして彼は周囲の不安視する声を結果で跳ね返すことが出来るだろうか?

 数字の上では日本を代表する騎手となった福永祐一騎手。宝塚記念は彼のこれからの騎手人生を左右する、重要な一戦になるかもしれない。

デニムアンドルビー、ヴィクトリアM回避 - 予想王TV

 また、僚馬でドバイワールドC9着エピファネイア(牡5)は、次走予定の宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)で再び福永騎手とコンビを組むことが決まった。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

フェノーメノ引退、種牡馬入り。その競走生活は同じ名を持つあの世界的サッカー選手と被るものを感じた

 フェノーメノという名前はポルトガル語で「怪物」という意味があるという。  かつ …

後藤浩輝騎手のメモリアルセレモニー開催が決定

後藤浩輝騎手、もうおらへんのやなぁ… https://t.co/2X …

カネヒキリ種付け中の事故で死す。「不撓不屈」という言葉が相応しい彼の姿を一生忘れない

 ▼“砂のディープインパクト”カネヒキリが死亡 14歳 / 予想王TV  日本の …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …

勝利よりも折り合い、レース内容を優先する日本人騎手たち。それを評価する競馬サークル

 今回オークスの回顧記事を書くためにレースを振り返って思ったことは、「レースにお …

キズナ、凱旋門賞挑戦を断念。宝塚記念も回避し立て直しへ

 凱旋門賞の一次登録に名前が無かった時点で「もしや・・・」とは思っていたが。   …

ブチコ 次走はまさかの古馬挑戦!?

ブチコ可愛い(*´∀`)σ pic.twitter.com/8DmP5I7GBZ …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

トーホウジャッカル 体調不良で秋の天皇賞回避濃厚に。陣営の管理能力に大きな疑問

 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルだが、体調が上がってこないということで陣営が対 …

トーホウジャッカルが蹄を痛め阪神大賞典回避

 昨年の菊花賞を驚異的なレコードで制し、一躍スターダムに伸し上がったトーホウジャ …