馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ジェンティルドンナがキングカメハメハの仔を受胎

      2015/03/30

 昨年の有馬記念を最後に現役を引退した名牝ジェンティルドンナ

 現在は生まれ故郷である、北海道のノーザンファームで繁殖牝馬として生活している同馬だが、このたびキングカメハメハとの間に初めての仔を受胎した事が、繋養先のノーザンファームから発表された。

スポンサーリンク

現在日本で考えうる最高の良血馬誕生へ

[スポーツ報知] ジェンティルがキンカメの子を受胎
http://www.hochi.co.jp/horserace/20150320-OHT1T50185.html

 今月4日に初めて交配を行い、1度目の種付けで無事に受胎した。「とにかく無事に生まれてきてくれればと思っています」と、ノーザンファーム事務局の中尾義信氏は話した。出産予定日は来年2月4日。両親合わせてG1レース9勝の超良血馬は、早ければ2018年6月にデビューする。(全文はリンク先参照)

 ノーザンホースパークのフェイスブックがアップした写真では、牝馬クラシックで鎬を削ったライバルであるヴィルシーナと共に放牧されている姿が映っていた。

 現役時代は激しく争ったライバルも、引退すれば同じ新人ママ。仲良くやっているようで何よりである。

 2頭とも順調に行けば来年の春にはお母さんになる。果たしてどのような母親振りを見せるのだろうか?現役時代は男勝りな部分も見せていたジェンティルドンナだが、素顔は女の子らしい可愛い感じだったので、良いお母さんになりそうな予感がする。

 競馬の最大の魅力は、親から子へ受け継がれていく血のドラマだろう。ファンは父や母に抱いた夢や期待を子に重ね合わせ、様々な思いを胸に応援していく。血のドラマが背景にあるからこそ、競馬は「キングオブスポーツ」と呼ばれているのだと思っている。

 古来から脈々と受け継がれてきた血のドラマ。ジェンティルドンナやヴィルシーナの子供たちが、そのドラマの主役としてターフの上で華麗な舞を見せる日を楽しみにしたい。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【速報】リアルインパクト、ワールドエースが出走予定だったドンカスターマイルが中止!月曜日に代替開催の予定

 驚きのニュースが飛び込んできた。  本日、リアルインパクトやワールドエースが出 …

2015日本ダービー@ワンアンドオンリー
日本ダービーとは多くの競馬ファン、関係者を酔わせる「極上の美酒」

 今年の日本ダービーも、いよいよ発走まで24時間を切った。  いまパソコンに向か …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …

エピファネイアと福永祐一騎手が宝塚記念で再コンビを結成

 昨年のジャパンカップ(以下JC)が終了した直後、都内で行われた某クラブのパーテ …

トゥザワールドがザBMWに挑む
並み居る強豪を押しのけ堂々たる1番人気!トゥザワールドが悲願のGⅠタイトルを獲得し飛躍の時を迎える

3/28(土)、豪・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われるThe BMW(GⅠ)( …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

勝利よりも折り合い、レース内容を優先する日本人騎手たち。それを評価する競馬サークル

 今回オークスの回顧記事を書くためにレースを振り返って思ったことは、「レースにお …

ヴァンセンヌが宝塚記念出走へ 鞍上は福永騎手

安田記念で首差2着に惜敗したヴァンセンヌ(牡6歳)が宝塚記念に登録へ。出走する場 …