馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップが阪神大賞典の追い切りで良い動きを見せる

      2015/03/30

阪神大賞典3連覇を狙うゴールドシップ

 圧倒的1番人気に支持されたAJCCで思わぬ敗北を喫したゴールドシップ

 その汚名返上の為、そして過去2回挑戦するも敗れている春の天皇賞制覇の為に、重要な一戦となる阪神大賞典へ向けた最終追い切りが、18日に栗東トレセンで行われた。

スポンサーリンク

勢いがついてからは流石の動き

[予想王TV] 【阪神大賞典】ゴールドシップ文句なし敵なし
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150319/ope15031905070005-n1.html

「あとは岩田ジョッキーとの呼吸がどうかだけ。積極的なレースをしてくれればいいよ。いい結果を残して本番へ」と力をこめたトレーナー。区切りとなる重賞10勝目を飾り、天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)へ文句なしの形で向かいたい。(全文はリンク先参照)

 追い出されるまでは相変わらず重心の高い雑な動きだったが、いざ追い出されて反応するとフォームも整って迫力ある動きを見せていた。特に抜け出してからの動きの迫力は、流石GⅠ5勝馬と唸らざるえないものだったと思う。

 前走の敗戦の大きな原因は単純に展開と仕掛け遅れによるものだけに、出来に関してはそんなに心配していなかったが・・・。少なくとも動き自体は前走以上で、リズム良く競馬出来れば巻き返しは必至だと思う。

 今回の動きを見ていても思ったが、やはり追い出してから反応しスピードに乗るまでに、一定のタイムラグがあるのは否めない。やはり瞬間的に切れる脚を使う馬ではなく、長く良い脚を使うタイプなのだろう。

 それだけに前走のように鞍上が仕掛けどころで躊躇し、消極的な競馬をしてしまうとまるで良さが出なくなってしまう。岩田騎手も言っているが、4コーナーで先頭に並び掛けるぐらいの積極的な競馬をして欲しい。

 トーホウジャッカルが取り消したことにより、世間一般の空気は「ゴールドシップは勝って当たり前」ぐらいの雰囲気となっているが、個人的にはそんなに甘いメンバーではないと思う。

 ラブリーデイは重賞連勝中で、且つ前走キズナやハープスターを退け勢いに乗っている。またラストインパクトもGⅠでも期待できるほど力を付けている。ちょっとでも舐めた乗り方をすれば、簡単に足を掬われる相手だ。

 過去に6戦5勝2着1回と、阪神コースを大得意としているゴールドシップ。悲願の天皇賞制覇に向け、気を引き締めて前哨戦に望んで欲しいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【安田記念】モーリス 東京コースとの相性は最悪

 今週行われるG1安田記念。おそらく1番人気は3連勝中のモーリスだろう。  3戦 …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

【安田記念追い切り】ミッキーアイル 前走時とは全ての面で条件が好転

 栗東トレセンのCWコースにて2頭併せにて安田記念の最終追い切りを実施したミッキ …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【安田記念】リアルインパクト 本調子を取り戻した今なら勝機は充分

 今年の春、日本競馬に明るい話題を届けてくれた競走馬といえばリアルインパクトだろ …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …