馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップ天皇賞は回避か 須貝師「使う可能性はハーフ、ハーフ」

   

阪神大賞典で復活したゴールドシップ

 先週の阪神大賞典で快勝し、復活を印象付けたゴールドシップ。

 このあとは当然春の天皇賞に向かうものと多くの競馬ファンは考えていたと思うが・・・。

 24日、管理する須貝尚介調教師は春の天皇賞を回避する可能性があることを明言した。

スポンサーリンク

合わないレースに使いたくないというのが本音か

[予想王TV] ゴールド宝塚直行も…須貝師「春天出走はハーフ、ハーフ」
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150325/ope15032505030001-n1.html

 阪神大賞典で3連覇を飾ったゴールドシップ(栗・須貝、牡6)は天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)をパスし、3連覇がかかる宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)に直行する可能性があることが24日、分かった。

 須貝調教師は「天皇賞を使うかどうかはハーフ、ハーフ。最大目標の宝塚記念にピークをもっていきたいから、無理していく必要はない。馬の様子を見ながら考えていく」と見通しを語った。

 同馬は25日に滋賀県甲賀市の吉澤ステーブルWESTに放牧へ出る。

 回避するかもしれない理由として「宝塚記念にピークをもっていきたいから」とコメントしている須貝師だが、単純に京都が合わないから使いたくないというのが本音だろう。昨年の秋辺りから、東京や京都といった時計の速いコースで使うことを明らかに避けているからね。

 ゴールドシップが春の天皇賞に出走しないとなると、レースの盛り上がりに大きな影響を与えることは確かだが、馬自身のことを考えると懸命な判断だけにある意味悩ましい。

 ファンにしてみれば出て欲しい気持ちと、また凡走するゴールドシップは見たくないという気持ちがせめぎ合っているという所かな(苦笑)

 今のところ出否の可能性は半々らしいが、個人的には回避で良いと思っている。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【速報】リアルインパクト、ワールドエースが出走予定だったドンカスターマイルが中止!月曜日に代替開催の予定

 驚きのニュースが飛び込んできた。  本日、リアルインパクトやワールドエースが出 …

ウオッカ、欧州生活6年目に突入。彼女は日本に帰ってこないのだろうか・・・

 名牝ウオッカが日本を離れてかなりの月日が経った。  国内でG1・7勝をあげ、あ …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

矢作厩舎躍進の理由 優れたスタッフを統率する矢作芳人調教師の人間力

 以前書いた記事で、栗東の角居勝彦調教師がなぜあれほどの実績を残しているかについ …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

勝利よりも折り合い、レース内容を優先する日本人騎手たち。それを評価する競馬サークル

 今回オークスの回顧記事を書くためにレースを振り返って思ったことは、「レースにお …

ホエールキャプチャが引退

 2歳時から一線級で走り続け、獲得した重賞タイトルは5勝(内G1・1勝)。積み上 …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

エピファネイアと福永祐一騎手が宝塚記念で再コンビを結成

 昨年のジャパンカップ(以下JC)が終了した直後、都内で行われた某クラブのパーテ …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …