馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ハープスターがキングカメハメハと電撃交配

   

ハープスター@桜花賞

 先日引退を発表した昨年の桜花賞馬ハープスターが、早くも交配を終えたとのニュースが飛び込んできた。

 お相手は非サンデー系の大御所キングカメハメハで、無事に受胎し来年産駒誕生となれば、早ければ2018年の夏には同馬の産駒がターフを駆けることになる。

 ディープインパクト産駒の牝馬にしては大きめで、筋肉質なお尻の大きな馬体をしていたハープスター。

 そこに同じように筋肉質かつ柔軟な筋肉の持ち主であるキングカメハメハを交配するのだから、生まれてくる仔はさぞかし高いスピードとパワーを併せ持った子供になりそう。

 正直距離には限界がありそうな気がしないでもないが(苦笑)、マイルぐらいの距離で無双するような子供が誕生するんじゃないかな?今からその瞬間が本当に楽しみでならない。

ハープがキンカメと電撃交配、産駒18年デビューも - 日刊スポーツ

右前脚の繋靱帯(じんたい)炎、種子骨靱帯炎のため現役を引退したハープスター(牝4)が10日、キングカメハメハと交配を行ったことが分かった。
 母ヒストリックスターは、2冠馬ベガが残した唯一の牝馬。同馬は、その血を継ぐ貴重な存在でもある。種付けシーズン中ということもあり、引退直後の交配に踏み切った。ノーザンファームの吉田勝己代表は「この牝系だからね」と話す。
 キングカメハメハ産駒は2月1日の京都、東京で計11勝のJRA新記録。桜花賞、皐月賞も勝利するなど、今年は種牡馬リーディングを快走中だ。「サンデー系なら、おのずと相手はこうなる」(同代表)と即決された。後方一気の豪快なスタイルで、ファンを魅了したハープ。無事に受胎、来年誕生となれば、産駒は早ければ18年にデビューを迎える。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

【シンガポール航空国際C】マイネルフロスト最終追い切りで上々の動き。メンバー的にも今回はG1戴冠の大チャンス

※シンガポール航空国際C出走予定馬の調教映像。4分6秒ぐらいからマイネルフロスト …

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

英遠征中のルルーシュ(牡7歳、美浦・藤沢和厩舎)は出走予定だった16日のGⅠクイ …

競馬ファンなら誰もが心に描いた「夢の第11レース」

 この動画を見終わった時、心に熱いものを感じた。グッと来るものを抑えきれなかった …

【追記あり】ラブミーチャンが初仔を出産!父ゴールドアリュールの元気な牡馬が誕生

ラブミーチャン 男の子を産んでくれた pic.twitter.com/1 …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …

【追記有】ウインバリアシオンが青森で種牡馬入り!?

嬉しいやないか!! pic.twitter.com/rcBNmOIQhf &md …

2014富士S@ステファノス
勝算は充分!?ステファノスが香港クイーンエリザベス2世Cの招待を受諾、出走へ

 昨年秋の富士Sを快勝し、今年初戦となった中山記念でも強豪相手に3着に健闘するな …

2014皐月賞@イスラボニータ
重症でなければ良いが・・・。イスラボニータが脚部不安の為に大阪杯を回避、放牧へ

 中山記念で1番人気に支持されるも、伸びを欠き5着に敗れた昨年の皐月賞馬イスラボ …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

リアルインパクトとワールドエースにチャンスあり! ジョージライダーS(豪G1)

The Japanese team is readying themselves …