馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

重症でなければ良いが・・・。イスラボニータが脚部不安の為に大阪杯を回避、放牧へ

   

2014皐月賞@イスラボニータ

 中山記念で1番人気に支持されるも、伸びを欠き5着に敗れた昨年の皐月賞馬イスラボニータ。

 今週行われる大阪杯で汚名挽回を狙っていた同馬だが、左前脚の球節部分に不安が生じた為に大阪杯の出走を回避。

 近日中に放牧に出されることが管理する栗田博徳調教師から発表された。

スポンサーリンク

[東スポ] イスラボニータ 大阪杯回避
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/383540/

 今年初戦の中山記念5着後、大阪杯(日曜=4月5日、阪神芝内2000メートル)に向けて調整していた昨年の最優秀3歳牡馬イスラボニータ(牡4・栗田博)は左前の球節に微熱が続くことから31日朝、同レースの回避を発表した。

 栗田博調教師「金曜(27日)午後から左前の球節に微熱が続いている。これだけの馬ですし、大事を取って大阪杯は見送ることにしました。今後については獣医の診断を受けてから判断します」

 どうやら金曜日に坂路で2本乗った後、左前の球節に熱を持つようになったようだ。

 一過性の打撲等なら数日経てば熱感も薄れるだろうということで、本日まで様子を見ていたのだろう。しかし熱は引かなかった。打撲ではなく、何らかの問題が球節に生じているということだろう。残念だが回避は賢明だと思われる。

 今のところ軽症の見込みらしいが、軽症だと思って甘く見ていたら実は重傷だったという例は枚挙に暇がない。詳細な検査は放牧先にてとのことだが、入念な検査を要求したいところだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

桜花賞馬ジュエラーが骨折のため引退

 昨年の桜花賞馬ジュエラーの引退が決まったそうだ。  昨年秋の秋華賞4着のあと、 …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

エイシンヒカリは今季限りで引退。来年から社台スタリオンステーションで種牡馬入りと平井オーナーが表明

Owner-breeder Katsuhiko Hirai can't …

【追記有】ウインバリアシオンが青森で種牡馬入り!?

嬉しいやないか!! pic.twitter.com/rcBNmOIQhf &md …

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …

エイシンヒカリ 天皇賞で武豊騎手は騎乗出来ない!?

 先週のエプソムCで見事重賞初制覇を果たしたエイシンヒカリ。  久々に現れた逃げ …

ハープスターがキングカメハメハの子を無事に受胎

 競馬ファンをアッと言わせた突然の種付けから20日あまり。ハープスターが無事キン …

矢作厩舎躍進の理由 優れたスタッフを統率する矢作芳人調教師の人間力

 以前書いた記事で、栗東の角居勝彦調教師がなぜあれほどの実績を残しているかについ …

トゥザワールドがザBMWに挑む
並み居る強豪を押しのけ堂々たる1番人気!トゥザワールドが悲願のGⅠタイトルを獲得し飛躍の時を迎える

3/28(土)、豪・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われるThe BMW(GⅠ)( …

ヴァンセンヌが宝塚記念出走へ 鞍上は福永騎手

安田記念で首差2着に惜敗したヴァンセンヌ(牡6歳)が宝塚記念に登録へ。出走する場 …