馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

重症でなければ良いが・・・。イスラボニータが脚部不安の為に大阪杯を回避、放牧へ

   

2014皐月賞@イスラボニータ

 中山記念で1番人気に支持されるも、伸びを欠き5着に敗れた昨年の皐月賞馬イスラボニータ。

 今週行われる大阪杯で汚名挽回を狙っていた同馬だが、左前脚の球節部分に不安が生じた為に大阪杯の出走を回避。

 近日中に放牧に出されることが管理する栗田博徳調教師から発表された。

スポンサーリンク

[東スポ] イスラボニータ 大阪杯回避
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/383540/

 今年初戦の中山記念5着後、大阪杯(日曜=4月5日、阪神芝内2000メートル)に向けて調整していた昨年の最優秀3歳牡馬イスラボニータ(牡4・栗田博)は左前の球節に微熱が続くことから31日朝、同レースの回避を発表した。

 栗田博調教師「金曜(27日)午後から左前の球節に微熱が続いている。これだけの馬ですし、大事を取って大阪杯は見送ることにしました。今後については獣医の診断を受けてから判断します」

 どうやら金曜日に坂路で2本乗った後、左前の球節に熱を持つようになったようだ。

 一過性の打撲等なら数日経てば熱感も薄れるだろうということで、本日まで様子を見ていたのだろう。しかし熱は引かなかった。打撲ではなく、何らかの問題が球節に生じているということだろう。残念だが回避は賢明だと思われる。

 今のところ軽症の見込みらしいが、軽症だと思って甘く見ていたら実は重傷だったという例は枚挙に暇がない。詳細な検査は放牧先にてとのことだが、入念な検査を要求したいところだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

ショウナンアデラが全治6ヶ月の骨折

 昨年の2歳女王であり、ルージュバックと並ぶ桜花賞の最有力候補だったショウナンア …

トーセンスターダム@2014チャレンジカップ
トーセンスターダムがランヴェットステークス(豪G1)に出走

 現在オーストラリアに遠征中の日本馬4頭。その内の3頭が本日21日、遠征緒戦を迎 …

ハープスターがキングカメハメハの子を無事に受胎

 競馬ファンをアッと言わせた突然の種付けから20日あまり。ハープスターが無事キン …

ワンアンドオンリーがキングジョージ6世&クイーンエリザベスS遠征を断念。名伯楽の夢潰える・・・

 キズナの凱旋門賞断念の影響が、この馬のローテーションにも大きな影響を与えたよう …

トーホウジャッカルが蹄を痛め阪神大賞典回避

 昨年の菊花賞を驚異的なレコードで制し、一躍スターダムに伸し上がったトーホウジャ …

2014富士S@ステファノス
勝算は充分!?ステファノスが香港クイーンエリザベス2世Cの招待を受諾、出走へ

 昨年秋の富士Sを快勝し、今年初戦となった中山記念でも強豪相手に3着に健闘するな …

トーホウジャッカル 体調不良で秋の天皇賞回避濃厚に。陣営の管理能力に大きな疑問

 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルだが、体調が上がってこないということで陣営が対 …

キズナの繋養先は社台スタリオンステーションに。種牡馬入り後も続くライバルとの熱い戦い

右前繋部浅屈腱炎を発症して引退することとなったキズナ。 ファンの多い馬で …

トレヴ 素晴らしき凱旋門賞CMに現地の盛り上がりを実感

 さすがフランスと言うべきだろうか。  これだけハイセンスな競馬CMは、残念なが …

ハープスター引退。彼女が果たせなかった夢は仔に引き継がれることに

 まぶたを閉じると、彼女が輝きを放った数々のレースが脳裏に蘇ってくる。  今日ま …