馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

重症でなければ良いが・・・。イスラボニータが脚部不安の為に大阪杯を回避、放牧へ

   

2014皐月賞@イスラボニータ

 中山記念で1番人気に支持されるも、伸びを欠き5着に敗れた昨年の皐月賞馬イスラボニータ。

 今週行われる大阪杯で汚名挽回を狙っていた同馬だが、左前脚の球節部分に不安が生じた為に大阪杯の出走を回避。

 近日中に放牧に出されることが管理する栗田博徳調教師から発表された。

スポンサーリンク

[東スポ] イスラボニータ 大阪杯回避
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/383540/

 今年初戦の中山記念5着後、大阪杯(日曜=4月5日、阪神芝内2000メートル)に向けて調整していた昨年の最優秀3歳牡馬イスラボニータ(牡4・栗田博)は左前の球節に微熱が続くことから31日朝、同レースの回避を発表した。

 栗田博調教師「金曜(27日)午後から左前の球節に微熱が続いている。これだけの馬ですし、大事を取って大阪杯は見送ることにしました。今後については獣医の診断を受けてから判断します」

 どうやら金曜日に坂路で2本乗った後、左前の球節に熱を持つようになったようだ。

 一過性の打撲等なら数日経てば熱感も薄れるだろうということで、本日まで様子を見ていたのだろう。しかし熱は引かなかった。打撲ではなく、何らかの問題が球節に生じているということだろう。残念だが回避は賢明だと思われる。

 今のところ軽症の見込みらしいが、軽症だと思って甘く見ていたら実は重傷だったという例は枚挙に暇がない。詳細な検査は放牧先にてとのことだが、入念な検査を要求したいところだ。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

2015日本ダービー@ワンアンドオンリー
父の果たせなかった夢は息子が果たす!ダービー馬ワンアンドオンリーのキングジョージ遠征が正式決定

 28日に行われたドバイシーマクラシック(首GⅠ)で3着と好走した昨年のダービー …

ショウナンアデラが全治6ヶ月の骨折

 昨年の2歳女王であり、ルージュバックと並ぶ桜花賞の最有力候補だったショウナンア …

豪州遠征中のトーセンスターダム
ワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダムが追い切りを実施 ~2015ジョージライダーS&ランヴェットS~

 現在オーストラリアに遠征中している池江厩舎のワールドエース、トゥザワールド、ト …

フェノーメノ引退、種牡馬入り。その競走生活は同じ名を持つあの世界的サッカー選手と被るものを感じた

 フェノーメノという名前はポルトガル語で「怪物」という意味があるという。  かつ …

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

これは楽しみ!エイシンヒカリに武豊

エイシンヒカリのアイルランドTの写真めちゃくちゃカッケー(笑) pic.twit …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロスト最終追い切りで上々の動き。メンバー的にも今回はG1戴冠の大チャンス

※シンガポール航空国際C出走予定馬の調教映像。4分6秒ぐらいからマイネルフロスト …

トーホウジャッカル 体調不良で秋の天皇賞回避濃厚に。陣営の管理能力に大きな疑問

 昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルだが、体調が上がってこないということで陣営が対 …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …