馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

   

 イギリスから残念な報せが届いた。

 昨年秋の天皇賞馬スピルバーグと、同厩のスーパームーンと共に来週に迫ったロイヤルアスコット開催出走の為、現在イギリス遠征中のルルーシュ

 同馬はロイヤルアスコット開催で行われるマイルG1クイーンアンステークス(英G1)に出走する予定だったが、11日JRAから突如ルルーシュがクイーンアンSを回避することが発表された。

スポンサーリンク

 実はルルーシュがクイーンアンSを回避するという情報は数日前から流れていた。

 現在遠征中の藤沢厩舎の3頭にはレーシングマネージャーとして多田信尊氏が帯同しているのだが、9日に現地の競馬専門誌Raceing Postの取材を受けた同氏が、「ルルーシュは今週一頓挫があり、出走できるか微妙な状況」とコメントしていたのだ。

 その後も現地マスコミの取材ではスピルバーグやスーパームーンの調教風景などは流れてきていたものの、ルルーシュが運動されている姿は確認できず・・・。現地のブックメイカーのオッズからも先日名前が消えたことで、「これは無理かな?」と思っていた矢先の、ルルーシュ回避の報せとなった。

 わざわざ現地イギリスにまで乗り込んでのアクシデント発生に、山本オーナーを始め関係者も肩を落としていることだろう。本当に競走馬が無事にレースに出走することは難しい。特に今日はアクシデント発生のニュースが多かったので、余計にそう思うばかりだ。

 現状それ以上の情報が入ってきておらず、ルルーシュが今どういう状態なのかは分からない。しばらく様子を見ていたということはそんなに重度な怪我ではないと思うが・・・。

 ルルーシュには元気な姿で日本に帰ってきて欲しいと願っている。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …

アメリカンファラオ ベルモントS一週前追い切りで好調をアピール

 今年こそ3冠達成の瞬間はやってくるのか・・・。  現地時間の6月6日、アメリカ …

カネヒキリ種付け中の事故で死す。「不撓不屈」という言葉が相応しい彼の姿を一生忘れない

 ▼“砂のディープインパクト”カネヒキリが死亡 14歳 / 予想王TV  日本の …

一緒に放牧されるジェンティルドンナとヴィルシーナ
ジェンティルドンナがキングカメハメハの仔を受胎

投稿 by Northern Horse Park.  昨年の有馬記念を最後に現 …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …

乗馬転向は撤回!?ウインバリアシオンが種牡馬入りする予定であることをJRAが発表

 ウインバリアシオンを愛するファンの気持ちが、オーナーサイドに届いたのだろうか? …

ソロウがマイル路線の頂上決戦を制す / クイーンアンS回顧

 いよいよ開幕した英国王室主催の競馬開催、ロイヤルアスコット。  その開幕を飾る …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロスト最終追い切りで上々の動き。メンバー的にも今回はG1戴冠の大チャンス

※シンガポール航空国際C出走予定馬の調教映像。4分6秒ぐらいからマイネルフロスト …