馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

   

 イギリスから残念な報せが届いた。

 昨年秋の天皇賞馬スピルバーグと、同厩のスーパームーンと共に来週に迫ったロイヤルアスコット開催出走の為、現在イギリス遠征中のルルーシュ

 同馬はロイヤルアスコット開催で行われるマイルG1クイーンアンステークス(英G1)に出走する予定だったが、11日JRAから突如ルルーシュがクイーンアンSを回避することが発表された。

スポンサーリンク

 実はルルーシュがクイーンアンSを回避するという情報は数日前から流れていた。

 現在遠征中の藤沢厩舎の3頭にはレーシングマネージャーとして多田信尊氏が帯同しているのだが、9日に現地の競馬専門誌Raceing Postの取材を受けた同氏が、「ルルーシュは今週一頓挫があり、出走できるか微妙な状況」とコメントしていたのだ。

 その後も現地マスコミの取材ではスピルバーグやスーパームーンの調教風景などは流れてきていたものの、ルルーシュが運動されている姿は確認できず・・・。現地のブックメイカーのオッズからも先日名前が消えたことで、「これは無理かな?」と思っていた矢先の、ルルーシュ回避の報せとなった。

 わざわざ現地イギリスにまで乗り込んでのアクシデント発生に、山本オーナーを始め関係者も肩を落としていることだろう。本当に競走馬が無事にレースに出走することは難しい。特に今日はアクシデント発生のニュースが多かったので、余計にそう思うばかりだ。

 現状それ以上の情報が入ってきておらず、ルルーシュが今どういう状態なのかは分からない。しばらく様子を見ていたということはそんなに重度な怪我ではないと思うが・・・。

 ルルーシュには元気な姿で日本に帰ってきて欲しいと願っている。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …

強い勝ちっぷりを見せたコントリビューター
トーセンスターダムは2着。勝ち馬は強かったが休み明けの海外遠征初戦としては上々の結果 ~2015ランヴェットSレース回顧~

 現地時間の21日。オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたGⅠラン …

ムーア騎手連日のクラシック制覇!レガティッシモを英1000ギニー馬に導く

 ライアン・ムーア騎手、連日の英国クラシックレース制覇を達成!!  本当にこの人 …

フェノーメノ引退、種牡馬入り。その競走生活は同じ名を持つあの世界的サッカー選手と被るものを感じた

 フェノーメノという名前はポルトガル語で「怪物」という意味があるという。  かつ …

【ベルモントS】アメリカンファラオが3冠達成!アメリカ競馬の歴史が遂に動く

 歴史が・・・遂に動いた!  1978年のアファームド以来、37年間誕生すること …

2015日本ダービー@ワンアンドオンリー
日本ダービーとは多くの競馬ファン、関係者を酔わせる「極上の美酒」

 今年の日本ダービーも、いよいよ発走まで24時間を切った。  いまパソコンに向か …

一緒に放牧されるジェンティルドンナとヴィルシーナ
ジェンティルドンナがキングカメハメハの仔を受胎

投稿 by Northern Horse Park.  昨年の有馬記念を最後に現 …

乗馬転向は撤回!?ウインバリアシオンが種牡馬入りする予定であることをJRAが発表

 ウインバリアシオンを愛するファンの気持ちが、オーナーサイドに届いたのだろうか? …

ホエールキャプチャが引退

 2歳時から一線級で走り続け、獲得した重賞タイトルは5勝(内G1・1勝)。積み上 …

リアルスティールが骨折 程度は軽く秋には復帰へ

 過去に競走馬を鍛え上げることを、刀匠が日本刀を研ぐ様に例えた人がいた。  競走 …