馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

   

 イギリスから残念な報せが届いた。

 昨年秋の天皇賞馬スピルバーグと、同厩のスーパームーンと共に来週に迫ったロイヤルアスコット開催出走の為、現在イギリス遠征中のルルーシュ

 同馬はロイヤルアスコット開催で行われるマイルG1クイーンアンステークス(英G1)に出走する予定だったが、11日JRAから突如ルルーシュがクイーンアンSを回避することが発表された。

スポンサーリンク

 実はルルーシュがクイーンアンSを回避するという情報は数日前から流れていた。

 現在遠征中の藤沢厩舎の3頭にはレーシングマネージャーとして多田信尊氏が帯同しているのだが、9日に現地の競馬専門誌Raceing Postの取材を受けた同氏が、「ルルーシュは今週一頓挫があり、出走できるか微妙な状況」とコメントしていたのだ。

 その後も現地マスコミの取材ではスピルバーグやスーパームーンの調教風景などは流れてきていたものの、ルルーシュが運動されている姿は確認できず・・・。現地のブックメイカーのオッズからも先日名前が消えたことで、「これは無理かな?」と思っていた矢先の、ルルーシュ回避の報せとなった。

 わざわざ現地イギリスにまで乗り込んでのアクシデント発生に、山本オーナーを始め関係者も肩を落としていることだろう。本当に競走馬が無事にレースに出走することは難しい。特に今日はアクシデント発生のニュースが多かったので、余計にそう思うばかりだ。

 現状それ以上の情報が入ってきておらず、ルルーシュが今どういう状態なのかは分からない。しばらく様子を見ていたということはそんなに重度な怪我ではないと思うが・・・。

 ルルーシュには元気な姿で日本に帰ってきて欲しいと願っている。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

2014富士S@ステファノス
勝算は充分!?ステファノスが香港クイーンエリザベス2世Cの招待を受諾、出走へ

 昨年秋の富士Sを快勝し、今年初戦となった中山記念でも強豪相手に3着に健闘するな …

トゥザワールド惜しい!不利な条件が重なるも地力で2着を確保 2015ザ・BMWレース回顧~

Japanese visitor #ToTheWorld looking sen …

ドゥラメンテ 凱旋門賞挑戦について憶測飛び交う

レコードで二冠達成のドゥラメンテ。陣営が凱旋門賞に慎重な理由とは。 http:/ …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロスト最終追い切りで上々の動き。メンバー的にも今回はG1戴冠の大チャンス

※シンガポール航空国際C出走予定馬の調教映像。4分6秒ぐらいからマイネルフロスト …

ホエールキャプチャがオルフェーヴルと交配

 先日引退を発表したホエールキャプチャが、3冠馬オルフェーヴルと交配を実施したそ …

トーホウジャッカルが蹄を痛め阪神大賞典回避

 昨年の菊花賞を驚異的なレコードで制し、一躍スターダムに伸し上がったトーホウジャ …

ブラジル三冠馬バラバリ、北米移籍初戦のアメリカンステークス(G3)を完勝

 また1頭楽しみな馬が南米ブラジルから誕生したようだ。  昨年のブラジル三冠馬で …

【仏オークス】スターオブセヴィルが怒りの連闘でG1制覇

 現地時間の14日、フランス・シャンティイ競馬場で行われた3歳牝馬により芝210 …

【プリークネスS】アメリカンファラオが後続をブッチギリ圧勝!37年ぶりの3冠達成に王手

 いやはや・・・、強いねこれは(苦笑)  ケンタッキーダービー(米G1)を完勝し …