馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【追記あり】ラブミーチャンが初仔を出産!父ゴールドアリュールの元気な牡馬が誕生

   

 2009年に2歳馬として初のNARグランプリ年度代表馬に輝いたラブミーチャン

 その後もダート短距離路線を主戦場に息長く活躍。2012年には2度目となる年度代表馬に輝くなどJRAの強豪相手でも一歩も引かぬ戦いを繰り広げていた同馬だが、2013年のクラスターCを最後に現役を引退。

 引退後は北海道の新ひだか町、谷岡牧場で繁殖牝馬として第2の馬生を送っていた。

スポンサーリンク

 そのラブミーチャンが先ほど、自身初となる子供を無事に出産。ゴールドアリュールとの間に自身に良く似た流星を持つ、栗毛(と思われる)の牡馬が誕生した。

 馬主であるDrコパ氏が早速ツイッターで初仔が誕生したことを報告していたが、母子ともに元気そうなのが何より良かった。写真はまさに生まれた直後のモノで、子供の身体はまだ濡れたままだが父母譲りの金色の馬体と、大きな流星は「やはりラブミーチャンの子供やなぁ~」と思う。

 まだまだ生まれたばかりで先のことを論ずるのもアレだが、この血統だしやはり父母同様ダート路線で活躍してくれるだろう。良血馬と言っても良く、今から数年後の姿が非常に楽しみだ。

 そして生まれたばかりの愛息を優しい目で介抱するラブミーチャン。その姿は優しさに包まれており、良いお母さんになることは間違いないだろう。

 サラブレッドの親仔はいずれ別れ離れになる時がどうしても来てしまう。その時までひと時の間、2頭には幸せに過ごして欲しいと願わざるを得ない。

追記:ラブミーチャンと初仔の動画

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

阪神大賞典で復活したゴールドシップ
ゴールドシップ天皇賞は回避か 須貝師「使う可能性はハーフ、ハーフ」

 先週の阪神大賞典で快勝し、復活を印象付けたゴールドシップ。  このあとは当然春 …

ホエールキャプチャが引退

 2歳時から一線級で走り続け、獲得した重賞タイトルは5勝(内G1・1勝)。積み上 …

あの「ワンダーボーイ」が京都参戦!?欧州トップステイヤーが春の天皇賞参戦を示唆

"I'll probably never replace a …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
まさかそういう理由とは・・・。藤沢和雄厩舎の2歳馬による英国遠征は中止に

 先日藤沢和雄調教師の口から構想として発表されていた2歳馬の英国遠征プラン。   …

エイシンヒカリは今季限りで引退。来年から社台スタリオンステーションで種牡馬入りと平井オーナーが表明

Owner-breeder Katsuhiko Hirai can't …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

トゥザワールドが屈腱炎を発症、引退の可能性も

 何とも残念なニュースが飛び込んできた。  昨年の皐月賞で2着、日本ダービーで5 …

ブチコ 次走はまさかの古馬挑戦!?

ブチコ可愛い(*´∀`)σ pic.twitter.com/8DmP5I7GBZ …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …