馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

プロディガルサンは大物感漂い当然のドラフト1位候補

   

 いよいよ今季のPOGも大詰めを迎え、それにともない来期のPOGの準備を急いで行う時期になった。

 メディアからは様々なPOG関連の書籍が発売され、競馬ファンもそれを見ながらアレやコレやと候補馬の選定を楽しみながら行っていると思われる。

 筆者は今年は今のところPOGに参加する予定はないが、馬体を見て色々と考えるのは大好きなので、ちょくちょくPOG本を眺めてはどの馬がどんな活躍をしそうか想像している。

 ちょうどいい時期なので、これから機会があれば気になる2歳馬について取り上げてみようと思う。まずは兄たちの活躍で注目度が上昇中のプロディガルサンからいってみたい。

スポンサーリンク

 プロディガルサンは父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、母の父ストームキャットという血統のノーザンファーム生産の牡馬。

 全兄のラングレーとリアルスティールはサンデーレーシング所属馬として走ったが、プロディカルサンはディープやアパパネなどで知られる金子真人オーナーの所有。相馬眼に優れる金子オーナーが見初めただけでもポイントは高い。所属厩舎は美浦の国枝栄厩舎。

 プロディガルサンもラングレーやリアルスティールに劣らぬ、良い馬体の持ち主だと思う。馬体のイメージ的にはリアルスティールよりはパワーが感じられるも、ラングレーよりは素軽く仕上がりの早い印象か。

 国枝調教師のコメントに有るように、馬体の造り的には中距離以上に向きそうに思う。繋ぎが長くて細いので、良馬場の切れ味勝負に向きそうな印象。道悪馬場はダメなタイプだろう。

 脚元にもこれといった問題は見られず、現時点で不安等はまるで無いと言ってよい。既に9日には美浦に入厩しており、順調ならばこの夏の新潟開催でデビューを目指すという。

 大物感漂いデビューも早い。これだけの材料が揃っていれば、当然のドラフト1位候補と言って良いだろう。昨今は美浦所属馬のクラシックでの活躍も目立っており、同馬の活躍を大いに期待したい。

 - 次代のスター候補生たち

        
follow us in feedly

  関連記事

コロナシオン デビューは遅そうだが素質は感じさせる造り

【指名受付中】母ブエナビスタ馬名:コロナシオン栗東・池添学厩舎 競馬ラボのペーパ …

アストラエンブレム 重賞勝ち馬の兄に比肩する可能性

 昨年の札幌2歳ステークス(G3)の勝ち馬で、今年の皐月賞4着馬のブライトエンブ …

ダブルバインド 古馬になってから本領を発揮しそうな好素質馬

【POG指名受付中】ラッシュラッシーズの2014栗東・藤原英昭厩舎父:ディープイ …

エルプシャフト、大物感はそれほど感じないが堅実に走ってきそうなタイプ

【POG】ビワハイジの2013 (父:ディープインパクト、母:ビワハイジ …

マツリダバッハ これが血統の力か。予想以上の能力を示したデビュー戦

 4日の中山競馬5レース、メイクデビュー中山芝1800mでデビュー勝ちを収めたマ …

ポルトフォイユ 若さ全開の追い切り

 ポルトフィーノの仔で、今年のクラシック路線で活躍したポルトドートウィユの全弟で …

プロディガルサンが追い切りで抜群の存在感を示す

 今年の皐月賞2着馬リアルスティールの全弟になる国枝栄厩舎所属のプロディガルサン …

【写真有】ルーラーシップに勝るとも劣らない好素材!?POGファン大注目のエアグルーヴの2013が合同撮影会に登場

 2日、ノーザンファーム空港牧場で今年の2歳馬の合同撮影会が行われた。  綺羅星 …

レッドアルヴィスが欅ステークスを圧勝!器の大きさはG1級

 レッドアルヴィスの存在を初めて認識したのは3年前、所属する東京サラブレッドクラ …

レアリスタ 既走馬相手に大物感たっぷりのデビュー勝ち

 この春オーストラリアに遠征し、G1ジョージライダーSを制するなど大活躍を見せた …