馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ポルトフォイユ 若さ全開の追い切り

   

 ポルトフィーノの仔で、今年のクラシック路線で活躍したポルトドートウィユの全弟であるポルトフォイユ

 現在栗東トレセンでデビューに向け調整が進められているが、その追い切りの映像が公開されていたので見てみた。

スポンサーリンク

 率直な感想は「荒削りな走りをする馬だな」と(苦笑)如何にもデビュー前の2歳馬という感じで、あっちにフラフラこっちにフラフラと危なっかしい走りをしていたのが印象的だった。

 ただお世辞にもキレイな効率のよい走りとは言えない中で、栗東坂路で53秒5-12秒7の時計を計時するのだから能力はそこそこあるのだろう。その点はある程度信頼できそうである。

 この馬も各種POG本とかでよく掲載されていたので馬体を見たことがあるのだが、個人的には兄のポルトドートウィユと比べると一枚落ちる馬だと思っている。兄よりも母父のクロフネが表に出ていて低重心。後脚の繋ぎも短めでそこから生み出させるバネも母父の血に消されている印象、フォルムも無骨な感じで正直あまり良く見えない。

 パワーは有りそうで短めの脚をそれなりに振り回せるだろうから、2歳の早い時期にデビュー出来れば勝ち上がりは容易だろう。ただ将来性という点ではイマイチかな?ここからどれだけ変ってくるかだろう。上手く行けば複数勝利の可能性もあるかも知れない。

 まあ決して悪い馬ではないのだが、かなりの将来性の高さを窺わせた兄と比べると・・・という感じ。あとは成長力のある母系の血に期待というところであろうか。

 ポルトフォイユは宝塚記念当日に行われる阪神芝1800m戦でデビュー予定と聞く。この条件だと評判馬が多数登場して来るだろうだけに、のっけから試金石を迎えるといったところだろう。

 当日は筆者も阪神競馬場に臨場する予定なので、どのような馬体でどのような走りを見せるか注目してみたい。

 - 次代のスター候補生たち

        
follow us in feedly

  関連記事

アストラエンブレム 重賞勝ち馬の兄に比肩する可能性

 昨年の札幌2歳ステークス(G3)の勝ち馬で、今年の皐月賞4着馬のブライトエンブ …

クラウンドジャック 亡き母と新種牡馬の父に捧げる勝利を

 ゴールデンジャックは筆者が競馬を見始めた1994年の牝馬クラシック路線で活躍し …

エルプシャフト、大物感はそれほど感じないが堅実に走ってきそうなタイプ

【POG】ビワハイジの2013 (父:ディープインパクト、母:ビワハイジ …

大物レアリスタがデビュー2連勝。堀調教師は11週連続勝利のJRAタイ記録

 既走馬相手に完勝したデビュー戦も強かったけど、今回のレース振りはそれを上回る強 …

レッドアルヴィスが欅ステークスを圧勝!器の大きさはG1級

 レッドアルヴィスの存在を初めて認識したのは3年前、所属する東京サラブレッドクラ …

シンハライト 牧場の評価はG1級!?

【POG・先ドリ写真】 シンハライト シンハリーズの2013&# …

アドマイヤビスタ 過大評価は禁物。将来的にはダートかも?

 3日の阪神5レース、メイクデビュー阪神芝1800m戦で単勝1.7倍と圧倒的人気 …

ディープジュエリーがオークス回避

 スイートピーSで無傷の3連勝を達成したディープジュエリーのオークス回避が、同馬 …

ペルソナリテ 将来性は高い

 いよいよ今年も2歳の新馬戦が始まった。これから来年のクラシックに向けて、見逃せ …

【写真有】ルーラーシップに勝るとも劣らない好素材!?POGファン大注目のエアグルーヴの2013が合同撮影会に登場

 2日、ノーザンファーム空港牧場で今年の2歳馬の合同撮影会が行われた。  綺羅星 …