馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

プロディガルサン 次代のスター候補がいよいよデビュー / 新馬最終追い切り

   

 いよいよ土曜日の東京5R、メイクデビュー東京(2歳新馬・芝1600m)でベールを脱ぐことになるリアルスティールの全弟プロディガルサン

 その最終追い切りが17日、美浦トレセンの南Wコースで行われた。

スポンサーリンク

 3頭併せの内のポジションで追い切られたプロディガルサン。強い追い切りは先週行っているということで、4ハロンからの全体的に軽めな追い切りとなったが、身体を大きく使えており良い動きだったのではないだろうか。

 基本的な能力がパートナーたちよりも高いのか、気性的にちょっと行きたがっていたのかは判別付き辛かったが、鞍上が抜け出そうとするのを押さえるのに苦労していたほど。仕上がりに関しては充分すぎるぐらい、仕上がっているのではないかと推測する。

 条件的にも府中の芝マイル戦は合っていると思うだけに、まず問題はないだろう。兄のリアルスティールより飛びが大きい印象を受けるので、直線は長い方が良いのではなかろうか。

 新馬戦だけにやってみなければ分からない面は多いが、メンバーを見渡してもそれほど強い相手は存在しないだけに、人気に応える可能性は高いだろう。

 血統、馬体、追い切りの動きどれをとってみてもクラシック候補に相応しいとしか言い様が無いだけに、競走馬として良いスタートを切ってほしいところだ。

 - 次代のスター候補生たち

        
follow us in feedly

  関連記事

プロディガルサンは大物感漂い当然のドラフト1位候補

プロディガルサンに絶賛の声「本当にいい馬」|WIN!競馬 http://t.co …

スマートシャレード 新馬離れしたメンタルと能力。亡き父の晩年の傑作となるか!?

 3日の阪神6R、メイクデビュー阪神ダート1800m戦で1番人気に応えて圧勝した …

エルプシャフト、大物感はそれほど感じないが堅実に走ってきそうなタイプ

【POG】ビワハイジの2013 (父:ディープインパクト、母:ビワハイジ …

クラウンドジャック 亡き母と新種牡馬の父に捧げる勝利を

 ゴールデンジャックは筆者が競馬を見始めた1994年の牝馬クラシック路線で活躍し …

ディープジュエリーがオークス回避

 スイートピーSで無傷の3連勝を達成したディープジュエリーのオークス回避が、同馬 …

レアリスタ 既走馬相手に大物感たっぷりのデビュー勝ち

 この春オーストラリアに遠征し、G1ジョージライダーSを制するなど大活躍を見せた …

ダブルバインド 古馬になってから本領を発揮しそうな好素質馬

【POG指名受付中】ラッシュラッシーズの2014栗東・藤原英昭厩舎父:ディープイ …

ペルソナリテ 将来性は高い

 いよいよ今年も2歳の新馬戦が始まった。これから来年のクラシックに向けて、見逃せ …

レッドアルヴィスが欅ステークスを圧勝!器の大きさはG1級

 レッドアルヴィスの存在を初めて認識したのは3年前、所属する東京サラブレッドクラ …

ポルトフォイユ 若さ全開の追い切り

 ポルトフィーノの仔で、今年のクラシック路線で活躍したポルトドートウィユの全弟で …