馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

予想よりも重傷の可能性も?シャイニングレイが球節を痛め皐月賞を回避

   

2014ホープフルS@シャイニングレイ

 G2ホープフルSの勝ち馬で、皐月賞の有力候補の1頭であるシャイニングレイ

 そのシャイニングレイが、今朝行われた皐月賞一週前追い切り後に左後肢に異常を発生。残念ながら皐月賞を回避することが管理する高野調教師より発表された。

スポンサーリンク

皐月賞での巻き返しを期待していただけに・・・

【皐月賞】シャイニングレイが出走回避 - 予想王TV

 高野調教師 「エックス線検査をして今のところ骨には異常がありませんが、左後肢の球節があやしく、そこが影響して跛行しているのかもしれません。残念ですが、来週の皐月賞はやめることにしました」

 この日の坂路で1番時計を計時し、「これなら皐月賞での巻き返しも・・・」と思った矢先のアクシデント。好事魔多しというか・・・本当に残念だ。

 所属するキャロットクラブの更新を見ると、朝と午後2回レントゲンを撮影したが、今のところ痛めている左後肢の球節には骨折等は確認されていないらしい。

 ただ押さえたりするとかなりの痛みを生じるらしく、歩様も良くないとの事。今は痛み止めを与えてようやく脚を地面に着ける状態とのことで、おそらく捻挫だと思うが、それでもかなり重い症状なのは間違い無さそうだ。

 今朝は連日降り続いていた雨の影響で、全般的に馬場状態が悪かったからね。追い切り中に悪化した馬場に脚を取られ、捻挫してしまった可能性が高いと思う。不運としか言いようが無い。

 管理する高野調教師によれば、今後は数日厩舎で経過を観察し動かせる状態になったら放牧に出すとの事。

 この感じだと最低でも数週間からひと月ぐらいは、調教再開の目処が立たない気がするのだが・・・。

 皐月賞回避は当然のこととして、NHKマイルCや日本ダービーといったこの春一連の大レースへの出走にも、正直黄信号が灯ってしまったと思わざるを得ない。

 皐月賞での巻き返しを期待していただけに非常に残念なことになってしまったが、シャイニングレイはまだ先がある馬。まずは怪我をしっかりと治した後にターフに帰ってきて欲しいと思う。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

阪神大賞典で復活したゴールドシップ
ゴールドシップ天皇賞は回避か 須貝師「使う可能性はハーフ、ハーフ」

 先週の阪神大賞典で快勝し、復活を印象付けたゴールドシップ。  このあとは当然春 …

トゥザワールドがザBMWに挑む
並み居る強豪を押しのけ堂々たる1番人気!トゥザワールドが悲願のGⅠタイトルを獲得し飛躍の時を迎える

3/28(土)、豪・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われるThe BMW(GⅠ)( …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【速報】リアルインパクト、ワールドエースが出走予定だったドンカスターマイルが中止!月曜日に代替開催の予定

 驚きのニュースが飛び込んできた。  本日、リアルインパクトやワールドエースが出 …

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

英遠征中のルルーシュ(牡7歳、美浦・藤沢和厩舎)は出走予定だった16日のGⅠクイ …

フェノーメノ引退、種牡馬入り。その競走生活は同じ名を持つあの世界的サッカー選手と被るものを感じた

 フェノーメノという名前はポルトガル語で「怪物」という意味があるという。  かつ …

ショウナンアデラが全治6ヶ月の骨折

 昨年の2歳女王であり、ルージュバックと並ぶ桜花賞の最有力候補だったショウナンア …

ハープスターが繋靱帯炎を発症。症状は重く引退も視野

ハープスター 右前脚繋靱帯の損傷が判明 http://t.co/dEck …

キズナの繋養先は社台スタリオンステーションに。種牡馬入り後も続くライバルとの熱い戦い

右前繋部浅屈腱炎を発症して引退することとなったキズナ。 ファンの多い馬で …