馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

高橋三郎調教師が勇退。ハイセイコーやフジノウェーブに関わった偉大なホースマン

      2015/05/19

御神本訓史@不祥事

 大井競馬にその人有りと謳われた高橋三郎調教師が、22日までの大井競馬開催をもって勇退すると主催者から発表された。

 騎手として、そして調教師として成功を収めた高橋師。「名騎手、名伯楽ならず」とは競馬界でよく使われる格言だが、高橋師はこれに当て嵌まらなかった稀有の存在だろう。

 定年まであと1年2ヶ月あまりを残しての勇退に「まだ早過ぎるのでは?」という思いが先立つが、騎手時代に大事故に会い、一時は片足を切断せざるを得ないほどの大怪我を負った経験のある高橋師。「身体が動く内に辞めようと思った」と言うのは本音ではないだろうか。

 筆者がこの世界に足を踏み入れた時、高橋師はまだ現役の騎手としてバリバリ活躍していた。

 この時代の南関東はベテラン騎手全盛の時代。石崎隆之騎手や的場文男騎手が激しくリーディングを争い、重鎮の佐々木竹見騎手が存在感を示す騎乗を繰り返し、また全盛期の勢いはなくなったものの、高橋三郎騎手も要所要所で確かな技量を示していたのを良く覚えている。

 高橋師の騎手時代の代表的な騎乗馬となると、やはりハイセイコーやサンオーイ、アウトランセイコーなどになるのだろうが、さすがに彼らの現役時代を筆者は知らない(苦笑)

 なので彼らについては語れないのだが、騎手生活の晩年高橋師がコンビを組んだテツノセンゴクオーは、ブリーダーズGCに参戦したこともあり良く覚えている。

スポンサーリンク

 世間一般的には騎手としての評価がどうしても高くなる高橋師だが、筆者ぐらいの年代になると「調教師・高橋三郎」と言うイメージが強くなるのではなかろうか。

 調教師としての高橋師の代表的な管理馬と言えば、2007年のJBCスプリント勝利を筆頭に、数々の重賞タイトルを獲得し地方の短距離路線の屋台骨を長年背負い続けてきたフジノウェーブは欠かせないだろう。

 ただ個人的に高橋師の管理馬で1番印象に残っているのは、同じく短距離路線で活躍したハタノアドニスだったりする。

 フジノウェーヴ以前でJBCスプリントのタイトルに1番迫ったと思われる存在は、ハタノアドニスだったと思う。全盛期の同馬の強さは憎らしいと思うほどだった。

 2003年の東京盃でサウスヴィグラス相手に圧勝した時は、本番でもまず間違いなく勝てると思ったものだ。しかし大きな期待を抱いて挑んだ本番では、1番人気に支持されるも4着と惜敗・・・。競馬の厳しさを改めて思い知った。

 ただあの時の悔しさがあったからこそ、後年フジノウェーヴでのリベンジに繋がったのだろう。過去の悔しさを経験とし見事生かしたからこそ、現在まで地方で唯一となるJBCタイトル獲得を成し遂げたのだと思う。高橋師は調教師としても地方の歴史に名を刻んだ。

 騎手として、調教師として一時代を築いた傑出したホースマンが、いまその競馬人生に幕を下ろそうとしている。非常に残念でならないが、何事もいつかは終わりを迎えねばならない。

 いまはただホースマン高橋三郎の偉大な競馬人生を激賞し、そして最後の日まで1つでも多く勝利の歴史を綴ることを期待したい。

 髙橋三郎調教師の勇退について - 大井競馬

大井競馬場所属の髙橋三郎調教師は、平成27年5月31日(日)付で勇退し、18年間の調教師生活に幕を下ろすこととなりましたので、お知らせいたします。

■髙橋三郎調教師 プロフィール
生 年 月 日 : 昭和19年8月18日
調教師免許取得 : 平成9年3月31日
初出走・初勝利 : 平成10年4月29日 大井10R ネイティヴランナー号 1着
通 算 成 績 : 4409戦 497勝 2着383回 (平成27年5月17日終了時点)
主な重賞勝ち鞍 :
平成12年 羽田盃(G1) イエローパワー号
平成14年 マイルグランプリ(G1) フレアリングマズル号
平成19年 JBCスプリント(JpnⅠ) フジノウェーブ号
地方重賞通算37勝

(参考)騎手時代の成績
通 算 成 績 : 25,759戦 3,975勝 (地方競馬の成績のみ)
初  騎  乗 : 昭和38年4月7日 オーザナイト号 5着
初  勝  利 : 昭和38年4月8日 ゴウユウ号 1着
主な重賞勝ち鞍 : 東京ダービー 昭和43年 ウエルスダイバー号など4勝
帝王賞 昭和55年 カツアール号など3勝
東京大賞典 昭和57年 トラストホーク号など2勝
地方重賞通算127勝
受  賞  歴 : 昭和55・56・58年 年間収得賞金日本一
平成2年 NARグランプリ特別功労賞

髙橋三郎調教師のコメント
「騎手として、東京ダービーを4回も勝てたこと、ハイセイコーという素晴らしい馬に乗れたことが嬉しかったです。また、調教師としてはフジノウェーブのような馬に出会えて幸せでした。
長きにわたり応援いただきまして、ありがとうございました。今開催も厩舎の馬が走りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。」

 - 地方競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

御神本訓史元騎手が厩務員として仮認定を受ける

 5月31日を持って騎手免許を失った御神本訓史元騎手が1日、関東公営競馬協議会か …

ダノンレジェンドの強さとシゲルカガのスピードが印象的だった東京スプリント

【PHOTO】ダノンレジェンド Danon Legend http:// …

木之前葵騎手がイギリスで行われた「レディースワールドチャンピオンシップ」で優勝

 初めての海外遠征でしっかりと結果を出す。中々出来ることではないので、本当に感心 …

ノンコノユメが天を味方につける / 2015JDD回顧

  ◆2015ジャパンダートダービー(Jpn1)ダート2000m◆  降りしきる …

ソルテ 小回りで長所の機動力が際立つ。秋のJBCでも期待大 / 2016さきたま杯

 いやぁー、ソルテ見事な逃げ切りだった!  JRA所属のG1馬4頭を向こうに回し …

御神本訓史騎手引退の危機!? 度重なる不祥事の結果、来年度の騎手免許試験不合格という最悪の事態を招く

 先日、大井競馬場の調整ルームに本来立ち入ること出来ない筈の人間を、「施術師」と …

御神本訓史騎手、引退や他場移籍を否定。南関東に残り騎手復帰を目指すことに

 他場に移籍などせず、謹慎を続け南関東での騎手復帰を目指す。引退せずに日本での復 …

ロールボヌール、岩手ダービーを10馬身差の圧勝。岩手競馬に光を呼び戻す存在となりえるか!?

 筆者が厩務員だった当時は地方競馬を引っ張っていく存在として、輝きを放っていた岩 …

【兵庫CS回顧】クロスクリーガーの圧倒的な強さに競馬におけるコース適性の大事さを再認識

 正直ここまで抜けた強さを見せ付けるとは思わなかった。  6日、園田競馬場で行わ …

残された期間でも騎乗予定は無し・・・。御神本訓史騎手の今後は?

 大井競馬場の調整ルームに資格のない者を連れ込んだとして、4月10日まで騎乗停止 …