馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

並み居る強豪を押しのけ堂々たる1番人気!トゥザワールドが悲願のGⅠタイトルを獲得し飛躍の時を迎える

   

 日本の競馬シーンでは今週末に行われる予定のドバイWCデーと、GⅠ高松宮記念の話題が競馬ファンの注目を独占するような状況となっている。

 しかし28日にはオーストラリア遠征中のトゥザワールドが、現地で遠征緒戦を迎えることを忘れてはならない。

 先週は同じくオーストラリアで遠征緒戦を迎えたリアルインパクトたち日本馬3頭が、素晴らしい結果を日本に届けてくれた。彼らに続けと、トゥザワールドに掛かる期待も大きい。

スポンサーリンク

堂々たる1番人気

[netkeiba.com] 【ザBMW】(28日豪州)~枠順確定 トゥザワールド6番枠
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=96835&category=C

28日(土)オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われるザBMW(G1)の枠順が以下の通り確定した。日本から参戦のトゥザワールド(牡4 栗東・池江泰寿厩舎)はゼッケン7番で、6番ゲートからのスタートとなる。

ザBMW(G1)
ローズヒルガーデンズ競馬場 芝2400m
現地16:30(日本時間14:30)発走予定

※左からゲート番(馬番)、馬名、性齢、斤量、騎手

1(5) エクストラゼロ せん8 59 M.ウォーカー
2(10) ルーシャヴァレンティーナ 牝4 56.5 J.キャシディ
3(8) ハートネル せん4 57.5 J.マクドナルド
4(4) オピニオン せん6 59 T.アングランド
5(6) ファストドラゴン 牡4 58.5 D.オリヴァー
6(7) トゥザワールド 牡4 57.5 N.ホール
7(3) ビートゥンアップ せん7 59 G.スコフィールド
8(9) サイレントアチーヴァー 牝6 57 K.マカヴォイ
9(2) フーショットザバーマン せん6 59 G.ボス
10(11) ライジングロマンス 牝4 56.5 T.クラーク
11(12) ハンプトンコート 牡3 54 T.ベリー
12(1) プロテクショニスト 牡5 59 C.ウィリアムズ

 トゥザワールドが出走するGⅠザ・BMWは、オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場の芝2400mを舞台に行われる。

 実績的に最大のライバルと成り得る存在は、昨年のメルボルンCの覇者プロテクショニストになるだろう。前走のGⅠオーストラリアンCで8着と敗れているが、距離の伸びるここでは巻き返して来る筈。

 また昨年アドマイヤラクティの勝ったGⅠコーフィールドCの2着馬であるライジングロマンスも、注意をようするライバルかな。

 あとは先週トーセンスターダムが2着したランヴェットS3着馬のルーシャヴァレンティーナも連闘でここに挑んできている。

 出走14頭中8頭がGⅠホースという顔ぶれになったザ・BMW。タイトル数だけで言ったらトゥザワールドは格下的存在だが、実力は優に最上位クラスだ。

 実際先週の日本馬の活躍の影響もあるだろうが、前売りでトゥザワールドは堂々たる1番人気に支持されているという。現地でもかなり評価されていると見て間違いない。

 トゥザワールドにとっては、ここは最大目標であるG1クイーンエリザベスSへの前哨戦であり、余裕を残した8分程度の仕上がりだと言われている。

 それでも先週の僚馬トーセンスターダムや、リアルインパクトの走り見ると期待せざるを得ない。

 注目のザ・BMWの発走時刻は日本時間28日の14時30分を予定している。

 今週オーストラリアとドバイにて、ビッグタイトルに挑む日本馬たちの先陣をきる意味でも、トゥザワールドには最上の結果を期待したい。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

日本に希望をもたらしたヴィクトワールピサ
ドバイワールドカップの公式プロモーション動画

 いよいよ今週土曜日に迫ったドバイワールドカップデー。  先日、メインレースであ …

リアルスティールをG1馬へと導いたライアン・ムーアの凄さ / 2016ドバイターフ回顧

 ライアン・ムーアという騎手の凄さをまざまざと見せ付けられたというのが、レースを …

新たなスーパースター誕生!アメリカンファラオが圧巻の強さでケンタッキーダービーを制す

 その強さに、「今年こそアファームド以来の3冠馬誕生なるか!?」と期待を抱いた競 …

ムーア騎手連日のクラシック制覇!レガティッシモを英1000ギニー馬に導く

 ライアン・ムーア騎手、連日の英国クラシックレース制覇を達成!!  本当にこの人 …

凱旋門賞三連覇を目指しトレヴが今月末に復帰

 世界競馬史上初の偉業となる凱旋門賞三連覇を目指して、今年も現役続行を宣言した名 …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

勝利よりも折り合い、レース内容を優先する日本人騎手たち。それを評価する競馬サークル

 今回オークスの回顧記事を書くためにレースを振り返って思ったことは、「レースにお …

豪州遠征中のトーセンスターダム
ワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダムが追い切りを実施 ~2015ジョージライダーS&ランヴェットS~

 現在オーストラリアに遠征中している池江厩舎のワールドエース、トゥザワールド、ト …

ショウナンアデラが全治6ヶ月の骨折

 昨年の2歳女王であり、ルージュバックと並ぶ桜花賞の最有力候補だったショウナンア …

2015日本ダービー@ワンアンドオンリー
日本ダービーとは多くの競馬ファン、関係者を酔わせる「極上の美酒」

 今年の日本ダービーも、いよいよ発走まで24時間を切った。  いまパソコンに向か …