馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

トーセンスターダムがランヴェットステークス(豪G1)に出走

      2015/03/30

トーセンスターダム@2014チャレンジカップ

 現在オーストラリアに遠征中の日本馬4頭。その内の3頭が本日21日、遠征緒戦を迎える。

 先陣を切って登場するのが、きさらぎ賞(GⅢ)、チャレンジカップ(GⅢ)と重賞2勝の4歳馬トーセンスターダム

 出走馬中唯一GⅠ勝ちがなく、格的には1番下の存在だが果たしてどのようなレースを見せるのであろうか。

スポンサーリンク

騎乗するトミー・ベリー騎手は相当高く評価

【主催者作成によるトーセンスターダムの紹介動画】

■2015ランヴェットステークス(豪GⅠ)の出走表-おうまのアイコン

 出走7頭中一番格下の筈のトーセンスターダムだが、意外や意外、現地の評価は高いらしい。このレースはハンデ戦なのだが、背負わされる斤量も58.5キロと2番目に重い斤量だし、ブックメーカーの付けたオッズも5倍と、2番人気相当の支持を集めている。

 随分とまた高い評価を受けたものだが、要因としては昨年コーフィールドCを圧勝したアドマイヤラクティの存在と、騎乗する現地トップジョッキーのトミー・ベリー騎手の発言が影響しているのかも知れない。

 昨年のアドマイヤラクティの激走は現地の競馬関係者・ファンに相当インパクトを与えたようで、この路線(中距離以上)では日本馬のレベルは相当高いと思われているようだ。日本では決してトップクラスではなかったアドマイヤラクティが圧勝したことで、日本馬全体の評価がかなり上がったらしい。

 またトーセンスターダムに騎乗するトミー・ベリー騎手も調教に跨ってかなりの手応えを得たようで、現地のマスコミに対し「勝ち負けになる」と豪語しているらしい。そういった要因によって、日本のファンからすれば意外な程の高評価になっているのだろう。

 この高い評価自体は日本の競馬ファンとしてみれば誇らしい気分になり嬉しいものだが、競馬とは必ずしも高い評価が結果に結びつく訳ではなく、またそんな簡単なものでもない。ましてや今回は手探りとも言える海外遠征緒戦。まずは無事に走ってくれば御の字だろう。

 もちろん結果が付いてくれば言うことはない。そこはちょっと期待しつつ、無事に走り終わることをまず第一に願いたいところだ。

 ランヴェットステークスの発走予定時刻は21日の12時30分(日本時間)。

 日本馬の先陣をきるトーセンスターダム。頑張れ!

※なお映像に関してはこちらで見れる・・・かも?(未確認)ニコニコ動画のアカウントを持ってる人は、そっちでも中継があるみたいなので、そちらの方が確実かも知れません。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

【ベルモントS】アメリカンファラオが3冠達成!アメリカ競馬の歴史が遂に動く

 歴史が・・・遂に動いた!  1978年のアファームド以来、37年間誕生すること …

カリフォルニアクロームがドバイWC最終追い切りを実施

 日本からはエピファネイアが出走を予定している、今年のドバイワールドカップ(首G …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
1着賞金は安田記念の1.6倍!?リアルインパクトとワールドエースが南半球ベストマイラー決定戦、ドンカスターマイルに挑む

 現地時間の4月4日。オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場において当地の …

スピルバーグとスミヨン騎手が新コンビ結成

 「藤沢和雄調教師とクリストフ・スミヨン騎手がコンビ結成!?」このコンビは今まで …

トレヴ 凱旋門賞3連覇を目指し29日に今季初戦を迎える

 ▼コリーダ賞(仏G2)の出馬表 - Racing Post.com  史上初の …

阪神大賞典で復活したゴールドシップ
ゴールドシップ春の天皇賞回避へ 須貝師「おそらく使いません」

 先日行われた阪神大賞典で3連覇を達成したゴールドシップ。  その後同馬は放牧に …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

矢作厩舎躍進の理由 優れたスタッフを統率する矢作芳人調教師の人間力

 以前書いた記事で、栗東の角居勝彦調教師がなぜあれほどの実績を残しているかについ …

後藤浩輝騎手のメモリアルセレモニー開催が決定

後藤浩輝騎手、もうおらへんのやなぁ… https://t.co/2X …

怪物エイブルフレンドが圧勝で4つ目のG1タイトルを獲得

ABLE FRIEND lands #QueensSilverJubileeCu …